船橋市民文化ホールでお芝居を観るなら会員制のNPO法人ふなばし演劇鑑賞会へ!
ふなばし演劇鑑賞会
  • HOME »
  • ふなばし演劇鑑賞会 »
  • 上演作品紹介

上演作品紹介

第181回例会 オペラ アルレッキーノ
(2018年11/27~11/30)

生の音楽と言葉を大事にしているこんにゃく座が贈るカラフルでおしゃれで痛快なコメディオペラ お調子者の召使いアルレッキーノは、いつもお腹をすかせている道化もの。二人の主人に仕えれば、給料も食事も二倍になると、うまいこと二人 …

第180回例会 蜜柑とユウウツ
(2018年10/2~10/5)

「倚りかからず」「わたしが一番きれいだったとき」などの女性詩人・茨木のり子の世界を、グループる・ばるの3人が演じます 多くの清冽な詩で知られる茨木のり子、死後に遺された1冊の詩集をめぐる物語。熟練されたグループる・ばるの …

第179回例会 蟹工船
(2018年7/17~7/20)

観た後に、勇気が湧いた、元気が出た、心が優しくなったと未来に向かって生きていくために、心に栄養を注いでくれる芝居です 昭和の初めの頃―。食いつめて“自分を売る”より仕方がなくなった男たちが、函館の港に集まって来た。蟹工船 …

第178回例会 三婆
(2018年5/15~5/18)

寄り添って支え合って生きていくことの大切さを感じる、人間喜劇の傑作です 東京オリンピックの前年、金融業を営んでいる武市浩蔵が、妾の家で亡くなった。妾宅で葬儀をしようと準備をしているところに、本妻が駆け込んでくる。浩蔵の妹 …

第177回例会 怪談牡丹灯篭
(2018年4/3~4/6)

三遊亭圓朝が創作した怪談噺の傑作を舞台化。笑いが凌駕し、江戸の人情が機微よく描かれた文学座の財産演目 カランコロン、カランコロン、闇夜に響く下駄の音…。三遊亭圓朝の落語が底本となっているため、「怪談」でありながらも笑いが …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © NPO法人 ふなばし演劇鑑賞会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.